中小路健吾の雑感独言

京都府議会6月定例会:開会

昨日6月18日から開会した京都府議会6月定例会。

今定例会には一般会計当初予算への肉付け予算との位置づけで総額222億円の補正予算案など29議案が提案をされた。

今回の補正予算案では、

  • 今後5年間で出生数2,000人増を目指す少子化対策総合戦略事業として、第3子以降の保育料負担軽減や医療費助成の拡充の仕組みづくりを検討する経費
  • 婚活をすすめるための婚姻成立に対する成功報酬制度の創設
  • 不育症治療費助成制度や男性不妊治療への助成拡充
  • 保育所の整備推進(590名増)、放課後児童クラブの整備推進(80名)
  • 府立医大へのリハビリテーション医学教室の設置や回復期リハ病床の拡充助成
  • 性被害者ワンストップ相談支援センターの設置や相談支援員の養成研修経費などの準備
  • 中小企業の経営改善に向けた設備投資等への補助制度の拡充
  • 「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」づくりに向けた関係事業費

などが計上されている。

また、条例案では防災面からみて危険な森林の所有者に管理の責務を課そうとする「京都府森林の適正な管理に関する条例案」なども提案されている。

この条例については来週の本会議・一般質問で私自身取り上げる予定。

会期は7月11日までの1ヶ月弱。

残された任期も少なくなる中、全力で取り組みたい。