中小路健吾の雑感独言

初回常任委員会等もろもろ

11日から12日の両日は、京都府議会の初回常任委員会、特別委員会の開催日。

それに合わせて多くの議会日程が行われる。

11日は、議会運営委員会からスタート。

来週18日から始まる6月定例会に向けて、総額約222億円の6月補正予算案を含めた提案予定議案29件について説明等を受ける。

その後、会派での団会議。今後の会派の議会報告会や事業仕分けの開催、管外調査の実施に向けて議論。

午後からは文教常任委員会の初回委員会。事務事業概要と報告事項について聴取。

文教常任委員会への所属は1期目依頼7年ぶり。当時とは所管事項も変わっており、しばらくはこの間の議論に追いつかなければ。

委員会終了後は政策調整会議での「交通安全基本条例案」策定に向けての検討。議論もいよいよ大詰め。5月に開催した府民との意見交換会で出された意見をどう条例案に反映させるかを議論した。

議会日程を終えたその後は、民主党京都府連に移動。

委員長をつとめる政策調査委員会でのローカルマニフェスト策定に向け、基本方針や時代認識について検討するとともに、取り上げるべき政策についてのブレインストーミングを行う。3時間にもおよぶ長丁場ではあったが、自分自身にとっても良い刺激になった。

日が明けて12日。

この日は議会改革検討小委員会から。議員定数、選挙区定数の議論がスタート。

その後、これまた委員長をつとめる防災・危機管理対策特別委員会の正副委員長会。

お昼の休憩をはさみ、午後から特別委員会の開催。委員長としての議事進行。

委員会終了後は会派での勉強会が2本。

会派全体で取り組んできた「性被害者対策」についてワンストップの支援センター設置に向けた取り組み状況のヒアリング。

そして、亀岡市に設置予定の「京都スタジアム(仮称)」の現状についてのヒアリングの2本立て。

気づけば、外は雨。そして、一般質問の原稿もすすまず。少し焦り始めた今日この頃。さて、本日は気合を入れて原稿作りにいそしみます!