中小路健吾の雑感独言

オレンジカフェ

2014-05-28orangecafe-001今日は午後から長岡京市で認知症対応型カフェ事業を行っておられる長岡病院の『オレンジカフェ』を見学させていただいた。

認知症カフェとは「認知症の人と家族、地域住民、専門職種等の誰もが参加でき、集う場所」をつくる目的で運営されており、『オレンジカフェ』は中でも、医療従事者の介入により治療やリハビリの効果も期待される医療機関型。

本日のプログラムでは、思考課題(写真の問題)や押し花を利用したうちわづくりと言った創作活動をされており一緒に参加させていただいた。

認知症の早期発見、早期治療の必要性が指摘をされているが、ご一緒に活動させていただく中で、その症状や進行を判断することがいかに難しいかを痛感した次第。

ご対応いただいたスタッフおよび利用者の方々にまずは心より感謝申し上げます!