中小路健吾の雑感独言

ダイハツ京都工場

先週の8日、ダイハツ京都工場の工場視察を行わせていただきました。

ダイハツ京都工場では、トヨタ車の受託生産やOEMの他、現在では自社ブランドであるMOVEの生産など、約1,600名の体制で月産1万台(4月現在)を生産されている。

今回の調査では、生産ラインの中でも、ボデ―の組立てや内装、検査、安全管理の現場を見学させていただいた。

実際に、こうした現場での作業や工程を見させていただき、今更ながらではあるが、日本のものづくりの現場の効率性の追求、安全性への徹底したこだわり、それを支える労働者のプライドと連帯感というものを再認識させられた。

今回の工場見学。

ご無理を申し上げ、ご対応いただいた労働組合や工場の皆さんにまずは心から感謝申し上げます。ありがとうございました!