中小路健吾の雑感独言

民主党府議団 台湾訪問

今週、23日から25日の3日間、民主党京都府議会議員団で台湾を訪問する。

今回の目的は主に経済分野での交流。

みずほ銀行台北支店や経済省台日産業教職推進弁公室、中華民国対外貿易発展協会などでのヒアリングを行うほか、李鴻釣台日友好議員連盟会長との面談や台北市議会訪問、さらには、ベネチア国際映画祭グランプリ作品である映画『悲情城市』の候孝賢監督との面談も予定している。

私自身、初めての訪台。有意義な経験をしてきたいと思う。