中小路健吾の雑感独言

京都府議会2月定例会 開会

本日から京都府議会2月定例会が開会。

開会日の今日は、本会議において、平成26年度一般会計・特別委会計予算案(当初予算)や平成25年度一般会計補正予算案など予算関連議案のほか、18件の条例制定および改正関連議案、その他、契約案件や指定管理関連の議案など55議案が提案された。

そのうち、先日、国において成立した補正予算を受けた平成25年度一般会計補正予算案等7議案については先議することを決定。

本日の本会議終了後の全員協議会の後、それぞれ常任委員会に付託をされ、議案に関する質疑までが行われた。

私自身は、所属する農商工労働常任委員会で、「高校新卒未就職者対策」「大学新卒未就職者対策」について質疑。

京都府ではリーマンショック以降、平成21年度から、3月時点で就職が決まっていない新卒者を対象に、4ヶ月程度、民間事業者に実際に雇用をいただきつつ、基礎から実践までの訓練を行う支援を行い成果を上げてきている。

2月定例会は来週12日、13日と本会議・代表質問が行われる。

会期は3月11日までの33日間の予定。