中小路健吾の雑感独言

鬼より怖い・・・

2014-02-03setsubun-002先週の半ばから風邪をひいた。完全なる不覚。情けない。

医師の診断によればインフルエンザではなかったようだが、いわゆる「流行り風邪」。今年の風邪は「喉」にご用心とのことだ。

そういえば寝込むほどの風邪は「いつ振りだろう?」などと思いつつ、過去の手帳をめくる。どうやら2011年の5月以来のようだ。これまでから年に一度か二度は体調を崩してきた自らの体たらくを思えば、よくここまで耐えてきたと誉めるべきかもしれない。

何とか仕事復帰という本日は節分。朝からいくつかの節分関連行事に出させていただいた。今年は『本厄』ということもあり、たっぷり厄も払っていただいただろう。

清々しい気持ちで、夕刻、お下がりの「豆」を片手に自宅へ帰る。中からは子どもたちの声。「これは豆でも投げらるかな」と覚悟を決めて玄関のドアを開ける。すると、そこには仁王立ちの子どもたちの姿。手にしているのは…消毒液。

「鬼」より怖い「風邪ウイルス」。その怖さは自分自身がわかっているつもりだが。

さて、この間、体調管理不行き届きでご迷惑をおかけした皆さん。本当に申し訳ございませんでした。本日から仕事へ復帰。改めてよろしくお願い申し上げます。