中小路健吾の雑感独言

激励に感謝!

2014.09.20furen 001先週末9月20日(土)。

民主党京都府連の常任幹事会、幹事総会および党員・サポーター集会が行われた。

そして、その場で今回の長岡京市長選挙に立候補する決意を固めた経緯、
近く、離党をし無所属で出馬をさせていただく意思を表明させていただいた。

思い返せば府議会議員としての12年間。

府連役員として毎月の常任幹事会をはじめ会議に出席をすることが当たり前のような習慣になっていた。

その意味で、府連の会議に出席をする場が最後になることを思えば一抹の寂しさを禁じえない。

しかし、多くの仲間の皆さん、そして党員・サポーターの方からも本当に温かい激励をいただいた。
これこそが私自身の貴重な財産だと思う。

同志や仲間と交わした議論は楽しくもあった。

もちろん、厳しく辛い局面もたくさんあった。

それでも、これらの一つ一つの場面で、私自身、一人の政治家として鍛えていただくことができた。

そのことに改めて感謝しつつ、新しい道を歩み始めていきたい。