中小路健吾の雑感独言

大野征次府議会議員のご逝去を悼む

私たちの同志としてともに活動をして参りました大野征次京都府議会議員(八幡市選出)が10月15日、かねてより病気療養中のところ薬石効なくご逝去をされました。

民主党京都府議団の団長として、また、府議6期を努められた大先輩として、
私自身、数多くのご指導をいただいて参りました。

この12年間の議員活動の中でも、大野先生にはお叱り、激励をいただきながら、
府議会議員としての仕事や姿勢、そして一人の政治家としてのたち振る舞いなど、
数多くの学びを頂戴しました。

先日、お見舞いにお伺いした際も、ご自身のご病気にも関わらず、
「頑張れよ。」
そう温かくおっしゃっていただいたお姿が今も目に焼き付いています。

何よりも「議員としての矜持」。

それを背中で教えていただいた大野先生には感謝の言葉しかありません。

ここに心より哀悼の誠を捧げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。。

本当にありがとうございました。