中小路健吾の雑感独言

地域の資源を「使う」「回す」

2014.11.24sympo 001本日、『里山•林業の再生から地域再生•新しい地域経済を考える』と題したシンポジウムに参加させていただいた。
基調講演は前京都府副知事で、現在、郷里の岡山県真庭市長でもある太田昇市長と、
真庭で早くから林業再生とバイオマス活用に取り組んでこられた銘建工業の中島浩一郎社長。
地域にある資源や人材を徹底的に活用すること、
地域の中で資源やお金を循環させる「仕組み」を創ること、
日本の常識にとらわれず世界の潮流を意識すること、
そして何よりもそうした課題に前を向いてチャレンジする意思の大切さを感じさせていただくことができた。