中小路健吾の雑感独言

江下伝明大山崎町長がご退任されました

2014.12.04ooyamazaki 002本日12月4日をもって江下伝明大山崎町長がご退任された。
本日はその退庁式。あいにくの雨模様での式典ではあったが、多くの皆さんに見送られ、4年間執務をしてこられた町役場を後にされた。

この4年間。
議会対応や災害など本当にご苦労の連続だったと思う。

しかし、多くのご功績も残された。

水道事業をめぐり前町政がこじれさせた京都府との関係を改善。
水道事業の将来ビジョンを示し未来への一歩を踏み出したこと。
鏡田での浸水被害の解消に向けてポンプ場整備に道筋をつけられたこと。
名神横の側道の上下両面通行化も、来年には実現できる見通しもついた。

私は、この4年間の江下町政を一言で言えば、
先送りされがちであった課題に真正面から向き合われた4年間だったと思う。

そんな江下町長と府議会議員としてともに仕事をさせていただいたことを、
私は誇りに思う。
心からご慰労と感謝を申し上げたい。
江下町長、本当にお疲れ様でした。